保険商品一覧

  • 火災保険

  • 地震保険

火災などの災害で損害を被った際に
保険金が支払われます。

火災などの災害では家や家具など多くの財産を失う可能性がありますが火災保険に加入し備えていれば損害に対する保険金を受け取ることができたり、早期に災害の被害から立ち直れる場合もあります。


また、火災だけではなく風災や水災等の自然災害、水濡れ、盗難だけでなく破損、汚損等の偶然な事故まで備えることが可能です。
さまざまなリスクから大切な住まいを守るためにしっかりとした備えが大切です。

火災保険の事故事例

プラン毎に損害保険金の支払い対象となる事故の範囲が異なります。
お客様の生活環境やライフプランに合わせて補償内容を選択いただくことが可能です。


火災 隣家が火災になり、 自宅にも延焼してしまった! 家の近くの電柱に落雷が あったため、電化製品が壊れてしまった!
風災・ひょう災・雪災 台風による強風のため、 屋根瓦や窓ガラスが 壊れてしまった! 台風による強風で窓ガラスが 割れてしまい、窓から風雨が 吹き込み、室内の家具が 壊れてしまった!
水漏れ 水道管の破損によって、 天井や壁紙が汚れてしまった! 排水管の破損によって、 テレビが水を被って壊れてしまった!
盗難 泥棒が家に侵入した際に ガラスを割る等、建物に損害が 発生してしまった! 空き巣の被害にあい、 電化製品を盗まれてしまった!
水災 豪雨により土砂崩れが発生し、 家が全壊してしまった! 豪雨により床上浸水となり、電化製品が壊れてしまった!
物体の落下・飛来・衝突 建物外部からのソファーを移動していて、窓ガラスを割ってしまった!専用水道管が凍結により 破損してしまった! 子ども同士が遊んでいて、テレビにぶつかり、画面が壊れてしまった!

ホームファーストファイナンスの取り扱い火災保険

ホームファーストファイナンスでは以下の保険会社の火災保険商品を取り扱っています。

・損害保険ジャパン株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社 承認番号:21-T00415 (2021年4月作成)
・あいおいニッセイ同和損保株式会社 承認番号B21-200036(2021年4月承認)
・三井住友海上火災保険株式会社  承認番号:B21-100129

※各保険会社や取扱商品により補償内容が異なりますのでお申込みの際は、別途パンフレット・重要事項説明書にて内容をご確認ください。


0120-353-330 メールでお問合せ

地震による建物や家財の損害に
備えるための保険です。

火災保険だけでは、地震・噴火やこれらによる津波を原因とする損害は補償されません。これらの損害を補償するためには、火災保険と地震保険をセットで加入することが必要です。


また、地震保険は”地震災害による被災者の生活の安定に寄与すること”を目的とする制度で、政府と損害保険会社が共同運営をしています。
一瞬にして日常生活を奪われるかもしれない大地震にもしっかりと備えをしておくことをおすすめします。

「地震保険」の事故事例

※地震保険金額は、火災保険金額の30-50%の範囲で設定できます。


※保険金は、損害の程度(全損・大半損・小半損・一部損)に応じて、地震保険の保険金額の一定の割合で支払われます。


地震による損壊、火災 地震による損壊、火災
噴火により埋没 噴火により埋没
津波による流失 津波による流失

ホームファーストファイナンスの取り扱い地震保険

ホームファーストファイナンスでは以下の保険会社の火災保険商品を取り扱っています。

・損害保険ジャパン株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社 承認番号:21-T00415 (2021年4月作成)
・あいおいニッセイ同和損保株式会社 承認番号B21-200036(2021年4月承認)
・三井住友海上火災保険株式会社  承認番号:B21-100129

※各保険会社や取扱商品により補償内容が異なりますのでお申込みの際は、別途パンフレット・重要事項説明書にて内容をご確認ください。


0120-353-330 メールでお問合せ

貸金業者登録番号〔東京都知事(3)第31555号〕 日本貸金業協会会員 第005880号 Copyright (c) 2019 HOME FIRST FINANCE ,LTD. All Rights Reserved.